プロフィール
市民パソコン教室 にこにこ蓮根校
市民パソコン教室 にこにこ蓮根校
趣味はパソコン以外に写真や音楽鑑賞、オーディオ、映画鑑賞、料理、ガーディニング、スキーなどです。
2010年4月より、早朝ジョギングを始めました。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年10月22日

認識しなくなったHDDのリカバリ


お客様から突然認識しなくなったポータブルHDDの復元を
依頼され4日間かかって復元しました。
お客様は会員向けに子供教材を提供されており、そのHDDに
重要なデータが入っており、しかもバックアップを取っておら
れなかったので、復元することが使命と思ってやりました。
お客様は復元できるか心配で夜も寝れなかったとお話されて
いました。
長年の経験から、この様なリカバリ作業においては、1回の
ミスオペレーションから復元できなくなることがあるので
まずは、HDDを丸ごと他のHDDにコピーすることから
始めました。
コピーしたHDDを使ってリカバリ処理をいろいろ試みました。
3種もソフトを使って、リカバリ処理を試し、最終的に、
ファイナルリカバリにたどりつきました。
お客様にお見積りをお出しする参考にとデータ復旧会社に
簡易見積を聞いたら5万円から27万円との回答でした。
時期ヘッドの交換が必要になったら10万円以上すると
思われます。  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 09:38Comments(2)ノウハウ

2011年10月13日

マイパソコンの64ビット化


マイパソコン(VAIO AW70B)をWindows7 64bitに変更しました。もともとのVistaをwindows7 32bitにアップグレードして使用していました。
最近、CPU交換やHDD交換したのですが思ったほどはパフォーマンスが上がらず、メモリ:4GB(32bitでは3.2GBまで)の限界と思い変更しました。
しかし、このパソコンはメーカーで64bitをサポートしていないのでドライバーなども提供されていません。特にディスプレィが18.4インチで標準ドライバーでは正常表示しません。しかも、このグラフィックはNVIDIA製ですがメーカーで個別カストマイズしているのでNVIDIAからは入手できません。
そこで裏ワザを使い、同じ機種の後継製品のアップデートドライバから使えそうなものを見つけ出し適用しました。
これはメーカーのサポートに聞いても絶対に教えてくれません。
メモリを6GBにしたらかなり早くなり、本来の性能が発揮されたようです。
パソコンもCPU,メモリ、HDDのバランスが重要です。いくら早いCPUであってもメモリが必要十分でないと性能はでません。  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 12:06Comments(2)ノウハウ

2011年10月10日

中古パソコンの再生


もっか、中古パソコンの再生(不良部品の交換やメモリ増設など)を行なっておりますので、
4台もあります。我が家のパソコンは10台以上です。(殆ど私のおもちゃ?)
中古のパソコンは会員の方からの要望で手軽に買える値段でパソコンを購入したい方に
お売りする予定で再生しています。
以前よりはパソコンはだいぶ安くなりましたが新品だと6万円以上しますので中古で2万円以下
であれば年金生活者の方でも購入しやすいと思います。
特典として6か月の修理保証とマイクロソフトのウイルスソフトを導入済みですぐに使える様に
しています。  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 08:04Comments(2)事例

2011年09月30日

パソコン教室における新たなビジネスモデル

パソコン教室における新たなビジネスモデルを検討しています。
準備期間を含めて、この1年間でのパソコン教室運営で感じたことは新たにパソコンを始めたいと言われる
お客様は非常に少ないということです。
私の教室に来られているお客様(高齢者中心)も何らかの事情があってパソコン講習に来られています。
「何となくパソコンを始めたいと」いう方は殆どいません。仕事でどうしても必要だとか、サークルの運営で
必要などの理由でパソコン講習を始められています。
一方、パソコンを使用している方は沢山いますが、パソコンは奥が深く、「パソコンは難しい」と言われる方
が多いです。
会社であれば、1人くらい詳しい方がいて、解らない人に教えたりしていますが、個人でやられている方は、
解らないことがあっても身近な人に聞くしか方法がありません。
しかし、身近に解る方がいなかったり、教え方を知らないので相手に伝わらないこともあるようです。
良く聞く話で、子供に聞いたがパソコンをチャチャット操作して見せて「解った!」では何をどおしたのか
まったく解らなかったとか、もう一度教えてくれとは言えないなどと言われています。
しかし、パソコン教室で解らないところだけ教えてくれるような「ワンポイント講習」などを実施しているところ
は殆どありません。
私の教室では開講当時から、ワンポイント講習を実施しています。
また、パソコンサークルでもサークル会員の方の「いろいろな解らないこと」に回答しています。
そして、今感じているのは、「ワンポイント講習」の潜在的なニーズは沢山あるが、これまでのパソコン教室
ではそれに対応しておらず、世間の人たちも「ワンポイント講習」をやってくれるパソコン教室が存在すること
すらご存知ないのだと思います。
さらに、ワンポイント講習を受講するために、わざわざパソコン教室に出向くのも大変ですし、自宅まで来て
もらうのも出張料金の支払などで大変で気軽に受講する環境ではありません。
そこで、業界でも殆ど実施されていない、インターネットを活用した「オンライン講習」を活用することで、教室
に出向く必要もなく、すぐに「ワンポイント講習」を受講できるのは利用者の利便性を向上させる手段になると
思います。これは、パソコン教室業界初の新しいパソコン講習のスタイルになると思います。  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 11:59Comments(1)方針

2011年09月30日

OSパスワードを解析して開けたらウイルス蔓延パソコンだった!


NPOでパソコンサークルをされている方からの依頼で、頂いたパソコンがパスワード保護されていて開けないので
使えるようにして欲しいとのことでした。
OSパスワードを解析し、ログインまでは比較的簡単にできたのですが、ネットワーク接続がなかなかできず
(ブラウザにYahooなどは表示されるがWindows Updataが不可)、原因不明でOSの再インストールをしました。
しかし、再インストールでも状況が変わらないことがわかり、メーカー(hp)のサポートにチャットしましたが、
解決しませんでした。いろいろ調べていたらウイルスに汚染されていることがわかりました。
Windows Update(マイクロソフト)やウイルスソフトのサイトを見れなくブロックしたり、Windows Updateの
サービスを停止していたりと巧妙です。
マイクロソフトのウイルスソフトも入れていたのですが、Windows Updateができないので動いていませんでした。
他のウイルスソフトのサイトも見れず、唯一ソースネクストが見れたのでそこから無料版をインストールして、
1個ウイルスを駆除したら、ブロックが解除され、ウイルスソフトも定義ファイルがダウンロードされ動きました。
再度、全件スキャンしたら3個ほどでてきました。停止されていたWindows Updateのサービスを起動してやっと
Windows Updateができるようになりました。15時間もかかりました。
  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 11:52Comments(0)ノウハウ

2011年08月16日

動画高画質化ソフトの威力


お客様から動画を高画質化できないかと言われ、東芝のコスミオシリーズ
でハード・ソフトで実現していることは知っていたので、ソフトだけで高画質化
できるものを探したら、ピッタリのものがありました。
「vReveal」という動画高画質化ソフトでCIAも採用しているものです。
お試し版も提供(一部機能)されていて、4,000円でライセンスも購入できるのです。
日本語にも対応(少し古いバージョン)していて、操作も簡単で高画質化の前後で
比較もできるようになっています。
低画質の動画(携帯向き画質:320×240)も640×480くらいになり、また
ホワイトバランスや明るさ調整などもやってくれます。
先日、30年前に撮影された8ミリフィルムのDVD化を行ったのですが
その動画をこれで高画質化すると、全体的に暗かった動画(フィルムの劣化などの影響)
がやや明るくなり、また、色もくすんでいたのが少し鮮やかになり、効果大でした。
ただ2時間のビデオを高画質化するのにi5-650で5時間もかかりました。
CUDA対応のGPUを使えばもっと速くなると思います。
私はディスクトップPCのCPUをi5-650からi7-870にレベルアップしました。
  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 21:05ノウハウ

2011年08月10日

レコードのCD化は大変!

教室の仕事とは別に、趣味を活かして「思い出永久保存」をキャッチコピーにレコードや
カセットテープ、VHS、8ミリビデオなどのデジタル変換の作業代行を行っています。
主に「思い出永久保存」のホームページでの公開と近所にチラシを配っています。
今回、大口の依頼でクラシックレコード(約100枚)のCD化です。
保存状態が悪かったために殆どカビとほこりが付着していましたのでそのクリーニング
(専用のレコードクリーナー使用)をするとともにレコードジャケットの内袋や外袋を新品
に交換することも行いました。(カビが付着していた内袋は交換しないとカビの発生になる。)
CDのラベルもレーベル印刷しています。クラシックのレコードはアルバム名がなく、
○○交響曲○○番という感じなので、レコードジャケットをスキャナで読み込みそれをラベルに
入れてレコードと対応ができる様に工夫しました。
デジタル録音はレコードを再生しながらですので、付きっきりでしかも、曲の切れ間では、
曲の分割指示も行わなくてはなりません。
(自動で曲の切れ間を見つけて切ってくれる機能もありますが、ノイズが多くてうまく機能しません。)
使用している機材はレコードプレーヤー(カットリッジ含む)、プリメインアンプ、パソコン(VAIO)で
約50万円です。
全作業は100時間の予定で、まだ1/3終わったところです。
  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 17:33Comments(2)ノウハウ

2011年07月21日

中国の観光商法


2週間ほど、中国に行ってきました。
観光バスの1日ツアーで万里の長城と十三陵に行ってきましたが、そこで日本と全く同じ手口の
観光商法が行われていました。日本と同じやり方ですが、商品は粗悪で試食品が美味しくても
購入品はまずいです。(みなさん、ご注意を!)
ドライブインに着いた時、妻に「絶対買うな!」と言って私は隅で休んでいました。
妻が試食品が美味しかったと買った甘栗ですが、まずかったです。どうも試食品とは
別のものが販売されているようです。
ドライブインは食事付コースで食事のために立ち寄ったはずでしたが、天然石を販売する
専門のドライブインでした。山梨県にも全く同じ感じのドライブインがありました。
ドライブインに到着すると天然石の歴史などの説明の後、グループ単位に10畳くらいの
個室に案内され、ここの天然石はいいとの商品説明があり(特に女性は商品に吸い付けられていた。)
説明が終わると、商品の販売会場に案内されるといった流れです。
1時間以上もショッピング時間を取られ、やっと食事でした。
この商品販売会場は横:50m×縦:50mもある広い会場でした。食事会場も同じくらいの広さでした。  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 22:56Comments(2)事例

2011年07月21日

ホームページ作りをプロ仕様に!


これまで、自分のホームページを含めて、10個(総ページ数200ページ)程度作成しましたが、
さらにプロのテクニックを取り入れようとWebデザインを勉強しました。
ホームページ専門会社は一般に分業制でWebデザイナーやWeb製作者、写真・動画などの
編集担当と分かれているようです。私の場合これを一人でこなしているわけです。
私は3年間、キャノンの写真教室に通って写真を勉強しましたが、撮影テクニックの次には
構図や色使いなどデザインの基本に入ってきます。
今回、Webデザインのレイアウトと配色を中心に勉強しました。そこで、メインカラーの色に
より与える印象が違ってくることがわかり、ホームページの内容に合わせて、メインカラーや
ヘッダ写真の見直しをおこないました。
3つのホームページを見直しました。
・こだわり写真館  
・シェイプアート入門 
・にこにこパソコンサークル  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 22:23Comments(3)ホームページ

2011年07月21日

知られていない中国

2週間ほど、中国に行ってきました。中国に行っても、ほとんど仕事をしていました。
出張講習やサポート以外は殆どできます。Skypeで打ち合わせもしました。
中国は黒龍江省宇安心市(ハルビンから東へ300キロ))と北京に行ってきました。
北京は繁栄する中国を象徴する場所で、東京より高層のビルや高層マンションが沢山あり、朝夕は車の渋滞です。
しかし、地方都市はまったく違って、馬が荷車を引いていたり、昔のオート三輪の軽自動車版が走っていたりです。
地方都市もインフラの整備が進んでおり、道路や川沿の遊歩道や公園、街灯などの整備が行われていました。
2年前に行った時には街灯はまったくありませんでした。
中国が共産国と認識させられるのは、インターネットの特定サイト(Twitter,YouTube,にこにこ動画など)を政府当局がブロックして見せなくしています。
一時期、テレビで騒がれた尖閣諸島のビデオ流出も中国ではYouTubeが見れませんので中国の人は殆ど見ておらず、
日本だけが騒いでいたのだと思います。
しかし、これもVPNサービスというインターネット上に仮想の専用回線を引くサービスを利用すれば、直接日本(東京に接続)に接続したことになりますので、
全て見れます。月額980円のサービスですが1日だけ無料で利用できましたので、メールアドレスを変えながら、アカウントを取得して利用していました。
北京でも光回線は普及していない感じでした。大きなホテルでもADSL接続で遅かったです。  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 22:09Comments(2)事例

2011年05月20日

写真専門ホームページの公開


もっと沢山の方々に写真の楽しさや面白さを知っていただくために写真専門ホームページを公開しました。
このホームページはjimdoを使用して作成しております。
私自身、写真に出会ったのは中学校の時に理科の先生から写真の現像方法を教えてもらったことから
始まり、途中ブランクはありますが、5年前から、本格的なデジタル一眼レフカメラによる写真撮影や
パソコンによる写真編集を楽しんでおります。
写真の撮影テクニックを勉強するために、キャノンの写真教室に3年以通って、プロの写真家の方々から
いろいろなことを学びました。それと同時にプロとしてのこだわりや熱い情熱も教わりました。
このホームページでは、これまで学んだことや経験に基づいて、コンテンツを作成しております。
今年4月に撮影した石垣島の風景や礼文島の風景と花、美瑛・富良野の風景などの写真やビデオ、スラ
イドショーを掲載しております。又、無料写真素材なども準備中です。
さらに、将来は遠隔講習や遠隔サポートのノウハウを生かして、写真のオンライン添削もやってみたいと
思います。
これから、写真を始めたい方や、もっと写真が上手くなりたい方のお手伝いができたら幸いです。  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 20:49Comments(1)ホームページ

2011年05月18日

4万円のノートPCが約1万円でBD再生・書込み可能

昨年4万円で購入したlenovo G550(新品)に約1万円の追加で、BDの再生やAVCREC(HDDレコーダに圧縮録画したテレビのハイビジョン映像)のBDやDVD(おそらくDVDにダビングできるのはPanasonicのDIAGだけ)の再生ができるようになりました。BDの書き込みもできます。
ちなみにAVCRECが再生できるドライブは少ないと思います。BDが搭載されたVAIOのVGN-AW70B/QでもAVCRECのBDやDVDは再生できませんでした。
内訳は、Panasonicのブルーレィドライブ(UJ-240):8,640円、PowerDVD9 Ultra:1,350円(オークションで入手したダウンロード版)です。
AVCRECの再生は、ドライブの機能によるとのことで、DIAGを提供しているPanasonicにしました。詳しい仕様が公開されておらず、想定で購入しました。
又、BD再生ソフトは最初WinDVD2010 Proを購入しましたが、DVDは再生できましたが、BDは「現在のディスプレィドライバはサポートしていません。」のエラーが出て再生されませんでした。
ディスプレィドライバをインテルのHPからダウンロードしてみましたが、結果は同じでした。
どうも、ビデオチップをチェックしているようです。すぐに、コーラルショップに返品しました。
(殺し文句はPowerDVDなら再生できるのにWinDVDは再生できないのでいりません。)
そこで、PowerDVD11 Ultraの体験版でBD再生をテストして確認し、オークションでBD再生できる古いバージョンを入手しました。(PowerDVD11 Ultraは1万円以上)
これと同じ機能の国産ノートPCだと、高級機になるので10万円以上すると思います。
※BDやDVDの再生画面はハードコピーできません。
  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 14:02Comments(2)ノウハウ

2011年05月17日

2,000円できるパソコン冷却クーラーの自作

この夏に向けて、ノートパソコン用の冷却クーラーを作ってみました。
制作費用は2,000円です。パソコン用ファン(9cm×9cm 2個):1,400円、
スイッチ付電源コード:400円、網(2個):200円です。
パソコン用ファンはAC100V用とDC5V用(USB)があります。
市販のものより強力で、しかも音が静かです。
エレコムやサンワサプライの物なら4,000円~6,000円はします。
  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 17:04Comments(1)ノウハウ

2011年05月10日

震災での水没パソコンのデータ復旧の限界!

震災で水没したパソコンのデータ復旧を依頼され復旧作業を行いましたが、残念ながらデータ復旧できませんでした。
お客様から泥まみれのパソコンから取り外したという2.5インチハードディスクを受け取りましたが、周りには塩がこびりついていました。
ハードディスクのプリント基板をやっとのことで外したら、部品の周りも塩がこびりついていました。
プリント基板を回復させて、何とかパソコンで認識できる所まではできましたが、どうしてもパーティションを認識しません。
パーティションリカバリを実施いたしましたが。復旧ができませんでした。(Partition Wizard使用)
その他にも日本や海外で使用されているFINALDATAやPartition Masterを使用してリカバリを実施しましたが、パーティションを復旧できませんでした。
そこで、私ではこれ以上の復旧は不可能と判断し、データ復旧専門会社に出向き復旧の可否診断と見積をお願いしました。
データ復旧専門会社の回答は、津波の際の大きな衝撃により磁気ヘッドが損傷している可能性が高いとのことで、この復旧費用は13万円以上になる見込みとのことでした。
データ復旧専門会社の担当者の話ですと、震災の水没HDDは磁気ヘッドが損傷しているケースが多く平均14~15万円の復旧費用になるようです。
今回の依頼のものは泥だらけになったパソコンからHDDを取り出したとのことでしたので、泥にまみれたパソコンだとそれなりの衝撃を受けて磁気ヘッドが損傷している可能性が高いと思われます。
今後、がれきの中などから発見されたパソコンはデータ復旧が難しいとともに、復旧費用が高額になると想定されます。
  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 10:53Comments(2)ノウハウ

2011年04月15日

水没パソコンからのデータ復旧サービス開始


水没パソコンからデータを復旧させるサービスを開始しました。
実際に3.5インチと2.5インチHDDを海水に浸して、それを復旧させるテストを行い技術的な確認を
とりました。私自身が入社当時に電子交換機(コンピュータで制御)のプリント基板設計をやって
いましたのでノウハウがあるのと、ハードディスクの設計をやっている友人にもアドバイスを頂き、
技術的な裏付けを取り、テストをやってサービスにこぎつけました。
ホームページも昨夜更新いたしました。
これで、わづかですが復興支援のお手伝いができるのではないかと思っています。
http://www.nikoniko-pc.com/page26.html  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 09:07Comments(2)動機

2011年04月13日

アナログレコードの魅力



思い出永久保存の講習に向けて、オークションでレコードプレヤーを購入し、
デジタル録音しているうちにすっかりアナログレコードの魅力にはまってし
まいました。
CDでは出せない、柔らかな音色が出てきます。
練習用にJAZZのLPとして、オスカーピータソンと阿川泰子のLPを購入し、
パソコンでデジタル録音していて音色に魅了されてしまいました。
デジタル録音は使いなれたSONYのSonic Stage Mastering Studio
(VAIOのみにインストールされているソフト)を使用しました。
プロ用の音楽編集ソフトと同等の機能が付いています。
カセットテープやレコードのノイズを除去する機能を使えば、レコード特有の
パチパチというノイズもかなり低減されます。さらに、いろいろな効果を付加
することもできます。スタジオやライブハウス、ホールなどの音響効果を入れ
たり、音のセパレーションを変えたりといろいろです。
レコードプレーヤーも講習用にテクニクスのフルオートプレーヤー(SL-J2)と
自分用にデノンのマニュアルプレーヤー(DP-500M)と2台になりました。
さらに、カートリッジも追加し、世界的に有名なオルトフォンの入門用カート
リッジとして、2M REDとヘッドシェルも購入しました。
中古レコード店の話では2年くらい前から、アナログレコードが見直されてき
ているとのことです。
最近、発売された桑田佳祐のアルバム(MUSICMAN)では初回限定でアナログレコ
ードも販売されていましたので、早速購入しました。
最近では、アナログレコードは殆ど発売されていないので、貴重です。
  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 07:02Comments(3)趣味

2011年03月31日

区民農園で野菜づくり


私の住む板橋区では区内に区民農園が約2000区画(抽選)あり、
年間5,000円で約15㎡の畑を利用できます。
農機具や水場なども用意されていますので、すぐに始められます。
去年、ベランダ菜園で上手く野菜づくりができたので、今年は本
格的な野菜づくりに挑戦です。
今年は、震災の影響で野菜が高騰すると思われますので、クッド
タイミングです。
最初に図書館で野菜づくりの本を借りてきて、それを参考に今年
1年間の野菜づくり計画を立てました。育てたい野菜の選択と植
えつけの時期をExcelのシートにまとめました。
初めての野菜づくりなので、種からの育成ではなく、苗の植え付
けにしました。あとは、農園の他の方の野菜づくりを見たり・聞
いたりして作ろうと思っています。
専用のホームページも作成しました。
(ブログ中心のホームページです。)
http://nikoniko-yasai.jimdo.com/  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 08:43Comments(1)動機

2011年03月31日

ネットショップホームページが2時間で完成


ネットショップをオープンさせました。
そのホームページ作成が約2時間でできました。
CMSツールのjimdoを使用しました。
ショップの機能が搭載されていますので比較的簡単です。
2時間で作ったといってもショップとして掲載しなければならない
個人情報保護ポリシーや特定商取引法の対応(責任者や返品対応など)
はキチット掲載しています。
又、無料版ではPayPalでしか決済できないですが、クレジット決済
のためのアカウトや登録をやりました。
これまでに、jimdoで作成したホームページ
http://nikoniko-shop.jimdo.com/
http://nikoniko-yasai.jimdo.com/
http://www.hasune-town.com/
http://artshape.jimdo.com/
http://nikoniko-pc.jimdo.com/  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 08:27Comments(1)ホームページ

2011年02月23日

パソコンの修理はおまかせ!


この1年でパソコンの内蔵機器の増設・交換から修理の件数が20件になりました。
実績として、メモリ増設が11件、内臓機器(HDD、DVDコンポ等)の交換が3件、
修理が6件です。
簡単なものはメモリの増設から、ノートパソコンのCPUファンの交換や液晶パネル
の交換までやっています。
液晶パネルの交換修理をメーカーに出すと3万円から9万円くらいします。
私のVAIOノート(VGN-AW70B/Q)の液晶パネル交換修理費用を問合せたら、
9万円との回答でした。
修理部品は内蔵HDDや内蔵DVDコンポなら容易に調達できますが、CPUファン
や液晶パネルなどはオークションで古いパソコンの部品を出品していますので
、そこで調達します。しかし、有名メーカー(富士通、NECなど)
は入手できる可能性が高いですが、日立のFLORAなどは入手困難です。
パソコンの修理も学生時代にプリメインアンプを自作(プリント基板の加工
からはんだ付け、シャーシ加工まで)した経験がありますので、それが役立って
います。パソコンの修理ではんだ付けは殆どありませんが、無線LANアンテナ
の交換時にはんだ付けが取れたので久しぶりにやりました。  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 07:34Comments(2)事例

2011年02月21日

遠隔講習・遠隔サポートの開始

教室開校と同時に、遠隔講習(オンライン講習)や遠隔サポート(オンラインサポート)を
開始しました。
パソコン業界ではまだ本格的にやっている所は殆どありません。
現在、74歳の女性の方には音楽編集や写真のスキャナ取込など講習と80歳の男性の方にイン
ターネットの活用やVHSビデオのDVD化の講習を行っています。
遠隔講習はテレビ電話機能(Skype)とリモート操作ツールを使用して行っています。
又、遠隔サポートも行っております。
出張サポートでお伺いした際にお客様のフォローとして、リモート操作ツールをインストール
して、その後の対応を遠隔でサポートしています。
遠隔サポートでは遠隔操作ツールをインストールするだけでサポートできます。
WebカメラやSkypeがなくても対応できます。音声は電話などを使用して対応しています。
先日はパソコンのトラブル対応したお客様で筆ぐるめの再インストールが必要になったのです
が、プレインストール版では再インストールできなかったので、製品を購入していただき、
媒体到着後にリモートでインストールや環境の再セット(住所録やマイレイアウトの復元)
を実施しました。

近い将来、遠隔講習や遠隔サポートが当たり前の時代になると思います。
そうなると、パソコン教室がどこにあっても関係ありません。
お客様から見たら、パソコン教室は雲(クラウド)の上にあるような感じです。
今、IT業界ではクラウドコンピューティングが話題ですが、このようなパソコン
教室はクラウドパソコン教室と呼ばれるようになると思います。  

Posted by 市民パソコン教室 にこにこ蓮根校 at 07:22Comments(1)事例